BLOG

BLOG一覧へ

2011年5月22日

話題のシャフトで作製しました。

皆様、こんにちは。

店長 小形 です。

すっかり夏でございますね。

夏本番になる前に沢山ゴルフに行かなくてわーっと思う今日この頃でございます。

今日はグラファイトデザイン TourAD DI75 HYBRID 入手しましたので クラブを作製してみました。

日頃、お客様からRomaRo Ray-UT- に上記シャフトで組立られるかお問い合わせをいただくのですが、

基本的には RomaRo でもカスタムスペックとして対応してないのでお断りをさせていただいてました。

っていうのもシャフトを挿入する穴の内径が9.0㍉に対してシャフトのチップ経が9.4㍉なんです。

しかしながらお客様の暑い暑いご希望の声が多々ございましたので、

わたくし”小形”なんとか穴を加工し作製させていただきました。

今回は、お試し的なところもありましたので24°一本のみです。

ご希望があれが作製させていただきます。

CIMG8697
どうですかっ!このフォルム。

CIMG8690
これこれっ!完全に遼君カラーでカッコイイっ!

CIMG8679
グリップもシャフトカラーに合わせた RomaRo の シンクログリップ。

詳細ですっ!

ロフト 24°  長さ(シャフトエンド)39.5インチ  バランス D2   総重量 371.0㌘

ご興味を持った方は是非 小形 まで。